前へ
次へ

インターナショナルスクールの部活の特徴

英語だけでなくスポーツもやらせたいと考えているなら、規模の大きいインターナショナルスクールに子どもを通わせるのがいいでしょう。
学校によっては部活動を行う時間が先生の契約時間外にあるため余分な出費を出さないように、部活動を行っていないところもあるからです。
インターナショナルスクールではお互いの学校で放課後や週末を利用してスポーツ対戦をすることが多いです。
また海外のスポーツの多くはシーズンが設けられていることが多いので、例えばサッカーであれば9月から1月の間に試合が行われることが多いという特徴があります。
インターナショナルスクールの対戦相手はそんなに多くはないので、対戦相手と仲良くなれることが多いです。
試合と言っても友人になっているケースが多いので、その時間がとても楽しみなものになります。
ちなみに6月下中から9月上旬まである長い夏休みの間は、日本の学校と違って部活動が休みになることが多いです。

Page Top