前へ
次へ

インターナショナルスクールと国際評価団体

インターナショナルスクールを選ぶ際のポイントは、寄付金が何に活用されているかを確認することも大切です。
施設などを修繕する費用は学費とは別に施設費として徴収している学校がほとんどです。
したがってその施設費がどのように子どもに使われているのかを知っておくことがポイントになります。
通常、学校側からどのように使われたかという詳細を記した書類が送られてくることが多いので、それらを確認するのがいいでしょう。
インターナショナルスクールが国際評価団体に入っているかも選ぶ際のポイントになります。
運営に苦しい学校だと古い教科書や施設を使用したままのところもあります。
しかし国際評価団体に入っていれば、数年に一度定期検査が行われるので、古い教科書や施設を使っていると指摘されることが多いです。
この指摘を守らないでいると資格を剥奪される場合があるので、国際評価団体に入っていれば一定の基準をクリアしていると考えてみていいでしょう。

Page Top